ゴールデンウィークにヨーロッパ旅行。高いイメージがあるけれど、日を選べば大丈夫!【チェコ・ドイツ旅行】

シェアする

GWに旅行に行くよ

「リフレッシュ休暇、どこに行こう?」

サラリーマンのブタさんは、時々まとまったお休みがもらえる。
いや、こんなときじゃないとまとまった休みなんてなかなか取れないんだけど。

トリさんとブタさんは、思いつくままに旅行の候補地を挙げていく。

スペイン、アイスランド、イギリス、フランス、スイス・・・。

そんな中で2人そろって「ピン!」ときた場所があった。

チェコのプラハと旧東ドイツエリアを訪ねる旅。

なぜここがいいと思ったのかはわからないけど、行先は決まった。

トリさんとブタさんの海外旅行はこうして動き始める。

スポンサーリンク

旅行の出発日を決める

行き先が決まったので、次はいつ休みを取るかを考えなければいけない。

全体的な仕事の流れからブタさんは「5月か6月頃が休みやすい」と言う。
ヨーロッパに行くのであればちょうどいい季節だ。

できれば5月のほうがいい。そのほうが少しでも航空券が安いし!

しかし5月には外せない用事があった。
このときの4月末~5月のカレンダーはこんな感じだった。

2015年4月、5月のカレンダー

リフレッシュ休暇は5日間
なので月曜から金曜までをリフレッシュで休み、その前後の土日を加えた9日間が旅行に当てることができる期間になる。

 

16日から24日がいいな。

17日が法事やで! 23日から31日でどう?

月末は仕事に出なあかんから無理。

じゃあ6月になっちゃうかな。
・・・航空券、高ッ!!

 

詰まった・・・。

そこでトリさん、暴挙に出る。

母に電話。

母に電話をして法事の日取りを交渉する

旅行のために実父の法事の日程を変えようと試みる。
でもさすがに、いくらなんでもこれは最終手段だ。

 

うまくいく方法はないかな・・・

9日から16日にして、17日に法事に出る。
・・・体がキツイかな

 

カレンダーを眺めながら途方に暮れていたトリさん、ふとひらめいた。
すぐに航空券の値段を確認する。

もしかして・・・
お・・・おお!? これ、いいやん!!

 

ブタさんに仕事が休めるかの確認を取り、旅行はゴールデンウィーク真っ只中の5月2日出発に決まった。

ゴールデンウィークの海外旅行は高くなる!?

2015年4月、5月のカレンダー

ヨーロッパ旅行の場合、1週間から10日くらいの日程で行く人が多いので、長期の休みがとりやすいゴールデンウィーク始まり頃の出発日は高くなる傾向がある

このカレンダーだと29日前後の出発日が一番高かったんじゃないかな。
5月1日がメーデーで休みの会社なら、30日だけ休みを取れば6日まで8連休になるから。

4月25(土)、26(日)出発も、わりと高かったのではないかと思う。27,28,30日,1日と休みを入れたら、12連休になるのだから。

それでいくと5月2日出発も高いんじゃないかと思ったけど、まさかの通常値段だった。ぶっちゃけ、6月出発よりも安かった。

2日出発も7,8日を休めば9連休になるけれど、飛び石とはいえ前半に休みがあるから、ここの休みは取りにくいということだろうか? よくわからない・・・。

まあ、とにかく。

7,8,11,12,13日にリフレッシュ休暇を当てて、12連休を確保した。

旅行は5月2日から12日までの11日間にした。

ヨーロッパ直行便の航空券の値段はこんなふうに変動する

専門家でもその業界の人でもないので、少し違うところがあるかもしれないけど、ヨーロッパ直行便の航空券の値段は1年を通してこんな感じで変動する。

ヨーロッパ直行便の値段の動き

多くの人が休みを取りやすい、年末年始、お盆、ゴールデンウィークは値段が高くなる。

全体でみると年末年始の旅行ピークが過ぎると値段が落ち、そこから春に向けて少しずつ値上がりしていく感じ。

4月末にゴールデンウィーク価格で高くなり、ゴールデンウィーク後半にはまたもとの値段に落ち着く。とはいっても4月よりは高くなってるけど。

そのままお盆休みに向けて徐々に値段が上がっていく感じ。7月に入ると夏休みもあるから、どんどん上がりだす。

お盆の頃にまた高くなり、その後は徐々に安くなるけれど、それでも9月いっぱいまでは比較的高め。9月はシルバーウィークもあるしね。

10月に入ったとたん、すこーん!と安くなる。
そして年末まではずっと下がっていく。

 

一口にヨーロッパと言っても広いから国によって差はあるんだけど、旅行しやすい時期は4月後半から10月くらいかなって思う。高緯度にあるヨーロッパは冬場は日が落ちるのが早くなっちゃうから。

航空券の値段も旅行シーズンにあわせるように、夏は高くて冬が安いのだ。

仕事や学校がある人は「休めるとき」が優先されるけど、休みの自由度が高い人は変動の仕方を知っておくと計画を立てる時に役に立つ。

わたしはヨーロッパへは3月から11月までの間に行ったことがあるんだけど、それでも航空券がばか高くなる8月だけは行ったことがない。8月だけはいつも計画から外している。


次の記事へ→

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

シェアする

フォローする